販売から事務職への転職

20代のころは、販売の仕事をしていました。一日中立ちっぱなしの仕事だったので、だんだん体力的にきつくなってきたことと、長く続けられる仕事を探したかったので、事務職への転職を希望していました。私が住んでいる地域は、事務職への求人に対する競争率が高く、30近くで何の事務職の経験もない状態だと、書類選考の段階で落とされてしまうことが多く、面接までなんとかいったとしても、面接でやはり落とされてしまう、ということが20社近く続き、正直へこみました。少しでも、経験を身に着けようとハローワークが主催する職業訓練に通って、パソコンや簿記の資格を取りましたが、正直、未経験で資格だけあったも特に重視はされなかったようで、履歴書に資格を書いても、状況は変わらずでした。ひたすら履歴書を少しでも興味がある会社に送り続けた結果、なんとか2次面接までいき、採用が決まったのが今もまだ働いている会社です。2次面接は圧迫面接で、すごく今までやってきたことを上から非難されるような感じでしたが、(今までなにやってきたのみたいな)逆らわず、これから頑張りたいということをただただ伝え続けていただけのように記憶していますが、やる気が伝わったのか、採用していただけました。仕事内容はきつく、覚えることも最初はたくさんありましたが、たくさんの会社に落とされた中、採用してくれた会社なので、恩義もあり、10年近くたった現在でも働き続けています。いまにして思えば、仕事内容がきつく、すぐにやめてしまう人が多い会社なので、根性を見るための圧迫面接だったのかもしれません。それでも、なんの事務経験もなかった自分を事務職として採用してくれて、今は10年の事務経験を積むことができたので、最初はきついことも多いかもしれませんが、どんな仕事でも一番最初はだれでも初心者です。自己主張も大事ですが、最初は素直な気
持ちで言われたことをそのまま受け止めて頑張ることができる、その姿勢さえあれば、どんな仕事でもやっていけるし、周りの人たちも受け入れてサポートしてくれると思います。ですので、スペシャリストを求められている場合は違うかもしれませんが、私のような未経験のジャンルへの転職は、そういう気持ちややる気を伝えることが、どんな経験よりも転職を成功させるポイントなのではないでしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ